儀本先生による最近の歯科治療ニュース

2020.05.19更新

こんにちは。院長の儀本です。皆様、新型コロナウイルス感染症の拡大でご不安な日々を送っていることと存じます。

さて、いつもお口のメンテナンスでご来院いただいている皆様の中には

『メンテナンスは不要不急ではないか?』

お悩みの方もいらっしゃると思います。しかし、歯周病は歯を失うだけででなく、

脳梗塞、心臓病、糖尿病、高血圧症、誤嚥性肺炎、認知症 といった命に関わる病気とも深く関連しています。

 

 

メンテナンスはそれらを防ぐためのものであり、

決して『不要』な治療ではありません。

ただし、お口の状態によっては セルフケアがしっかりできていればメンテナンスを多少先延ばしにしても悪化が少ない=『不急』の方もいらっしゃいます。

先延ばしにできる期間は、お口の状態、全身的状態、年齢等、人によって変わりますので

当院へご連絡いただければお伝えいたします。その上で、来院の日程をお決め下さい。

皆様のお体を守るため、どうぞ宜しくお願いします。

 

なお、歯科での感染リスクについては様々な報道がなされておりますが、飛沫や出血がある歯科では、従来から感染対策を徹底しております。現状では『歯科だから感染率が高い』という明確なデータはございません。

もちろん「3密」を避ける対策も十分にとっておりますので、

どうぞ安心してご来院ください。

投稿者: 矢切ファミリー歯科

儀本先生による最近の歯科治療ニュース スタッフブログ 診察券をアプリで管理