儀本先生による最近の歯科治療ニュース

2020.03.26更新

今回は、当院での日常感染対策と新型コロナウイルスに対しての強化について具体的にお伝えしていきたいと思います。

 

院内感染予防として、通常行っている取り組み。

・スタッフ、ドクターのマスクとグローブ(医療用使い捨て)、ゴーグルの着用。

・グローブの患者さまごとの交換。

・患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄。

・治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。

 (また、可能な器具は使い捨てのものを採用)

・口腔外バキュームの使用。

・診療台やモニター、操作パネル等のビニールやシートがけ、消毒液による清拭。

・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。

・患者様へ、治療前のうがい薬によるうがい。

・診療室、待合室の空調、換気の管理。

・入り口に消毒薬設置。

新型コロナウイルス対策として強化している取り組み

・ドアノブ、手すり、待合室の椅子などの消毒液による清拭の回数を頻回化。

・患者様一人一人の感染予防対策法(手洗い、うがいなど)情報を、受付で配布。

 

以上を行なっております。

ご不明な点は当院スタッフまでお声がけ下さい。

 

 

 

投稿者: 矢切ファミリー歯科

儀本先生による最近の歯科治療ニュース スタッフブログ 診察券をアプリで管理