儀本先生による最近の歯科治療ニュース

2013.10.08更新

4月から、消費税の増税が決まったのは、皆様もご存知と思います。それに伴い、診療報酬点数の引き上げも、ほぼ確実と考えられます。保険診療患者の皆様には、当然、消費税は加算されません。しかし、診療報酬点数というものは、年二回(4月、10月)に改訂されます。一つは、大幅な改訂(4月がほとんど)です。これは、簡単に言うと医療の進歩に伴う改訂で、治療内容によって、下げられるものもあれば、新たに点数に認められるもの(プラスされるもの、または自費診療から保険診療に認可されたもの)があります。また、それ以外に材料費の値段変動に伴う改訂(10月改訂は、こちらがほとんど)です。歯科においては、近年、金属の相場変動が激しいためほぼ、毎回改訂されています。そう考えると、消費税の引き上げは、金属のみならず、薬品薬剤や、紙コップなど(病院ではガーゼや注射針なども)上がるため、必然的に診療報酬点数が遅かれ、引き上げられることと思われます。 
 また、自費診療に関しては、法律上の消費税が加算されますので、ご注意とともに、早めの受診をおすすめ致します。
当然ながら当院では、今後とも消費税の増減にかかわらず、今まで同様またはより以上の医療を提供していきます。

投稿者: 矢切ファミリー歯科

SEARCH

CATEGORY

24時間web予約受付中 儀本先生による最近の歯科治療ニュース スタッフブログ